刃物の町 関シティマラソン2000

刃物の町 関シティマラソン

【大会概要】

日時:2000年11月 距離:ハーフ 会場:岐阜県関市
主催:関市 天気:晴れ 総合順位:34位/300人
タイム:1時間34分246秒 テーマ:マラソン大会デビュー

【出発】

申し込みが遅れたため(Cランテスの締め切りに間に合わなかったので)事前に直接会場に申し込みに行っていたので道の面で心配は無い。タにハーフマラソンは2年ぶり3回目。多。見に引っ越してきてからは初めての大会で、しかも今回は今までで一番練習している。期待と不安でいっぱい!陸連公認の大会になっており、信頼性も抜群。

【会場入り】

関市の市役所と体育館とがまとまって建っている瘻帥vラザが会場。駐ヤ場もとても広く、市民ランナーが全員入ってもまだスペースが空いていた。建物ゥ体新しいのだろう。とても見た目e畉麗で体育館の設備も素晴らしい。トイレも屋外と屋内にあり充タしている。満足。

【参加賞】

参加賞としてスポーツバックがもらえた。マラソン大会の参加賞はTシャツが定番で、既に余っているのでTシャツ以外の参加賞は非常にありがたい。

【開会式】

地元の上尾シティマラソンではスタート直前に家を出て会場にアップとして走っていっていたので、市民マラソンの開会ョは今回が初めてで何をするかワクワクする。おえらさんが少し話した後、準備体操としてスタイルの良いおねえさんが前に出てきてエアロビクスを始めた。生でエアロビクスは見たのは初めてだったのでひいてしまったが、まわりのおっさん達は皆やっている。市民マラソンの開会ョはこのようなものだったのか。

【のどかなコース】

コースはほぼ同じコースを2週する。1週のうち前半は道路を片側ヤ両通行止めにして細めの道路を走るが、後半はたんぼが見えるのどかなコース。線路沿いに走っていると無人の駅も見える。2週目であと5キロくらいのところ(かな?)でハ真撮影。さりげなく生き生きと走る。序盤ににこにこペースだったので後半抜きまくり、ゴール。1時間34分代。1キロあたり4分29秒くらいだ。久しぶりのハーフにしてかなり充実した満足のいく大会だった。

【刃物】

ゴールするとおきまりの抽選会。マッサージしながらゥ転ヤでも当たらないかと期待するがハズレ。市役所のロビーによってみると立派な刀が飾ってある。さすがは刃物の町である。また日程が合えば出場したい。

【大会メモ・反省】

・参加賞が毎年Tシャツ以外のものらしい。ありがたい。
・参加メ数もほどよく、平坦でのどかなコースのため記録が狙いやすい。
・久々の大会ともあって調整がうまくいった。


Copyright© 2000 プリンスNORI , All rights reserved.