高蔵寺弾薬庫一周平和マラソン2001

高蔵寺弾薬庫一周平和マラソン

【大会概要】

日時:2001年12月3日 距離:15km 会場:愛知県春日井市
主催:??? 天気:曇り/雨 総合順位:638位/1929人
タイム:1時間38分4秒 テーマ:トレーニングの一環

【隣町】

高蔵寺は多治見から、電車でも快速で一駅、車でも15分という近さ。のんびりと会場に向かうことができた。駐車場は会場脇の保健センターだが、あまり早く行かなかったので空きがあまり無かった。一番奥の列がかろうじて空いており駐車。近くのビジネスホテルの駐車場に止めた人も多かろう。
今大会は800円と安い参加料で、パンフには郵便為替を予め郵送するように指示してあったのに、受付ではその場でお金を払っている人がたくさんいる。当日受付OKということか?それとも前もって申し込みだけしてあったのか?どういう仕組みなのだろう?いづれにしても規模の小さい融通の利く大会らしい。参加賞は「弾薬庫一周マラソン」と書いてあるボールペンと「愛知の水」という350ml缶。参加料が安くて特産品がもらえる大会は非常に満足である。ただ分からないのが弾薬庫について。この大会の趣旨は弾薬庫があることを知ってもらうため?弾薬庫をなくすため?よく分からない。まだ爆発する可能性があるのなら、これほど危険な大会はあるまい。

【悪天】

今日は朝から天気が良くなく、めちゃくちゃ寒い。スタート前からぽつりぽつりときて、普段の長袖+ハーフパンツ+帽子に加え手袋をはめる。

【号砲】

雨で湿っているためかスタートの号砲が鳴らない。1回、2回。ここで試しの空打ちをして3回目。やはり鳴らない。結局掛け声でスタート。イエローチップは採用してないのでタイムの誤差が少し気になる。

【坂・坂・坂】

コースは弾薬庫の周りを2週するのだが、アップダウンが結構激しい!後半では上り坂はずっと登りが続く、ソレガシ登りは苦手でないが意識して腕を振っていたので2週目には早くも筋肉痛。しかもこのキツイ坂を登ってしばらくすると一気に下り坂。このコースは難しかった。

【寒い。。。】

2週目の途中から雨が激しくなり、ハーフパンツも濡れ濡れで重い。体も冷えて大変。記録どころではない。ゴールするとタイムは掲示される仕組みになっているのだが寒くてじっとしていられない。保健センターで素早く着替えて記録を見に行く。完走賞に自分のタイムと順位を自分で書き、車へ。ゴール後も雨は止む事もなく本当に寒かった。

【大会メモ・反省】

・アップダウンが激しく、途中の長い上り坂は大変。
・参加費が安いがRCチップ等は採用していない。
・参加賞の「愛知の水」は売り物なのだろうか。


Copyright© 2000 プリンスNORI , All rights reserved.