鈴鹿シティマラソン2001

鈴鹿シティマラソン

【大会概要】

日時:2001年 距離:クォーター 会場:三重県鈴鹿市
主催:鈴鹿市 天気:晴れ 総合順位:638位/1929人
タイム:1時間38分4秒 テーマ:青春18切符の旅

【電車の旅】

今回は青春18切符を使って電車で行く。中央線で名古屋。関西本線で四日市。伊勢鉄道で「鈴鹿サーキット稲尾」駅下車。伊勢鉄道は青春18切符は有効でなく、運賃を払わされる。ワンマン電車で周囲の景色も田舎一色である。

【鈴鹿サーキットへ】

駅を降りたは良いが、どうやら会場はちょっと離れているらしい。駅の地図を参考にテクテク歩く。時間帯からするとたくさん人がいるはずなのに、電車からおりたのは数人。皆車で行くのか!?実に不思議だ。荷物が重くてつらい。20分くらいだろうか、実はもっと短いかもしれないが、やっと遊園地が見えてきた。この大会に出るまで鈴鹿サーキットに遊園地がくっついているのは知らなかった。会場受付が目の前に見えるのに、朝早いため正門しか開いていないので遠回りしてやっと会場に到着。

【鈴鹿サーキット遊園地】

さすが遊園地だけあってトイレには全く困らない。メリーゴーランドやらお化け屋敷やらでにぎやかで良い。こんな会場もなかなか乙なものだ。

【サーキット内】

お目当ての鈴鹿サーキット内に到着。ヘアピンカーブを見て感動。かっこ良いレースの車1台とおネエちゃんが一人展示品として立っている。やはりランナーだけでは面白くない。この大会は手荷物も預かってくれるのでありがたい。

【スタート】

クォーターのスタートより前にチビッコ達が先にスタート&ゴールなので、その間待つのに暇である。サーキット内をうろうろするが、レース前にあまり疲れたくないのでストレッチをして出番を待つ。アナウンスがあったのでスタートラインに向かったがどうやらサーキット内ではないらしい。遊園地も出て路上がスタート。なかなかたくさんの人がいる。

【スパート】

今回は練習不足でノコノコ走っていたが、後半調子に乗ってきたのでごぼう抜きを見せる。サーキット内に入ってからが苦しくなって時間的に長く感じたが、道の広さと起伏とカーブのため飽きない!ラストスパートも決め、気分良くゴールできた。

【完走賞】

ゴールするとRCチップ回収のところで、コンピュータからすぐに順位とタイムが入った完走賞が渡され、ちょっとビックリ。普通の大会は記録速報は出ても、後で完走賞は郵送されることが多いもんね。

【抽選会】

この大会に出て思ったことは小・中・高校生が多いということ。抽選会でも一喜一憂とてもにぎやかであった。

【クアガーデン】

帰りがけに「クアガーデン」という温泉があると聞き、割引券をもらったので、さっそく向かってみる。遊園地の脇にあるため、バスの送迎つきである。そこでは受付で入場料を払うと更衣室の鍵をもらえるシステムになっており、男子風呂も女子風呂もものすごい行列になっている。少し浴室を覗いたが広くて良さそう。しかし行列のすごさに断念し、帰宅。榊原温泉に行くことにする。

【津】

伊勢鉄道で三重の県庁所在地である津で降りた。昼食場所を探したが、駅前のロッテリア(ケンタッキーだっけな)しか無い。悲しい!榊原温泉への行き方を本屋で立ち読みし、行き方は分かったが結構遠い。しかも18切符できたので近鉄には乗りたくない。結局温泉は諦めた。帰ろうと思ったら電車がなく1時間待ち。んー、三重県なかなかやるな!!!

【大会メモ・反省】

・普段人が走れないサーキットを走れて楽しかった。
・起伏とカーブのあるコースで走りがいがある。
・まだ歴史の浅い大会である (今回が4回目)。
・交通の便がよくないので、車で行った方が大会後楽しめる。


Copyright© 2000 プリンスNORI , All rights reserved.