<小牧シティマラソン2003>

小牧シティマラソンマラソン

【大会概要】

日時:2003年1月26日 距離:10km 会場:愛知県小牧市
主催:小牧市体育協会 天気:曇り 総合順位:975位/1161人
タイム:53分30秒 テーマ:仮装マラソン初体験

【仮装マラソン】

昨年の河口湖フルで完全に膝を痛めてしまったので、回復具合を確かめるべく小牧シティ10キロに参戦!どうせ記録を狙わないのならばいつもよりもっと楽しもう!ということで仮装マラソンに初挑戦する。着ぐるみで走っていると相当暑くなることが予測されるが10キロくらいなら大丈夫だろう。

【仮装マラソンの準備】

仮装マラソンをやっている人は小生の友人にいない。インターネットで仮装マラソンのやり方を調べてみるが、そんなページを作っている奇特な人は見つからず、結局自己流で仮装ランニングの準備をする。
まず仮装用の着ぐるみがどこに売っているかを探さなければならない。試しに検索エンジンGoogleで「仮装、衣装」でヒットさせてみる。なんとピーターパンが2泊3日のレンタルで1万円、どひゃー高い(@@)気まぐれお遊びにはこんなにお金をかけられません。ブランドキャラクター却下
既製品がダメならばと次に手作り衣装を考えた。着ぐるみを熱心に手作りしている人のHPはたくさんあり、作り方まで紹介してあった。しかし材料を買ってきて作るのはやっぱり面倒。気まぐれお遊びにこんなに時間と手間をかけられません。手作り却下。
次は現地調査。名古屋に繰り出し、まず東急ハンズとLOFTに向かう。カツラやマスクなどのかぶりもの、馬鹿なことを書かれたたすきなどにも惹かれたが、コストパフォーマンスなどの面でもやはり気に入るものがない。諦めてかけていたら、多治見に帰ってからたまたま寄ったアピタで2900円と激安の着ぐるみコーナーを見つけた。牛、猿、怪獣、河童(だっけな?)など4体揃っている。一番目立つ怪獣を購入!運良くいいものを見つけた(^^)v
アニマルスリッパまで用意をすれば完璧であるが、走りにくそうなので今回は遠慮する。

前日になって初めて怪獣を着てみる。なかなかいい感じである。この段階で下に何を履くか迷う。衣装はダブダブだが、じかに着ると汗が密着しそうで気持ち悪い。下はランニングパンツ、上にランニングTシャツを着ることにした(結果的にはこれで良かったと思う、下は普通のトランクスでも良かったかも)。

【会場へ】

パークアリーナ小牧 大会の会場は小牧市のパークアリーナ小牧である。駐車場が少なそうなので電車で行く。多治見から直線距離は近いが、電車だと遠回りしなければならない。多治見駅7時発でJR太多線、名鉄広見線、名鉄小牧線で小牧駅に8時20分到着。駅から無料シャトルバスに乗り、8時40分に会場に到着。後で知ったのだが、車で来る場合は事前に申告が必要のようである。

【開会式】

体育館で参加賞をもらったあと、メインアリーナの開会式に参加する。お偉いさんがしゃっべって終わり。準備体操もなし。ゲストも無し。つまらない開会式だった。
パークアリーナ小牧は立派な新しい施設で、着替え室やロッカールームも充実している。着替えはメインアリーナで済ましてしまったが、金品は鍵付きロッカー(無料)に入れることができたので安心した。メインアリーナではさこぴーさんや小石さんらほのぼの村の方々と会うことができ、お互い健闘を祈る。
体育館風景 開会式@メインアリーナ

【レース】

スタート地点は会場から少し離れており、そこまで移動する。初めての仮装に小生も心細い。クスクス笑い声が聞こえるが明らかに小生に向けられたもの。ちょっと恥ずかしい(^^;)
スタート地点で甘えん坊でおしゃべり好きの兼松さんにトラップされたが、号砲と共に別れる。コースは市内をぐるっと周回するので楽しみだ。途中で小松さんが声を掛けてくださり、数キロ並んで走る。小松さんには先日メールで夜叉ヶ池について教えていただいたばかりということもあり、初対面ながら楽しく会話をさせていただいた。
膝の故障明けということもありペースを抑えていたが、3キロくらいから気分が良くなってきて(ランナーズハイ)、ペースを徐々に上げていく。膝も数日前と仮装を多くの人に見てもらおう!給水所でポカリスエットをご馳走になってからもペースを上げる。ほのぼの村のToship1さんにも声をかけて頂きご機嫌である。沿道の方からやレースを終えたチビッコ達からも暖かい応援を頂き、笑顔でゴールできた。

【仮装マラソンを終えて】

怪獣ノリゴン 前日に家で試着した時は、レース中は暑くて大変だろうなぁと覚悟していたが、太陽が出ていなかったためそれほど苦にならなかった。気温が高い場合は常に給水できるようにボトルを携帯しないと心配である。実際に走ってみて、ダブダブの衣装に対して走りにくさをどう改善するかを検討しなければならないと感じた。この点の改良は今後の楽しみとしよう!
初めての仮装に沿道の方も盛り上がってくれたのでうれしかった。ランナーでもしっぽをつかんできたりする人もいて話題性抜群である。チビッコ達からの声援も激しく、予想以上のうれしさがあった。大会スタッフにも喜ばれて、はまりそうだ。

【参加賞】

参加賞と完走賞 イエローチップ利用の大会なので、完走賞はゴール後すぐに出してくれた。ナンバー交換の時にもらった参加賞は小牧市内にある会社の商品がずらっと入っていた。Tシャツは大会参加賞としてはめずらしく無地である。派手な宣伝などが無くて良いが、使わないんだよなぁ……。やはり食料の方がありがたい。ゴール後は甘酒が飲み放題だった。

【おまけ】

兼松さん マラソン友達の「ひげ」こと兼松さん。「怪獣ノリゴン」の名付け親。騒ぎながら走っているので見かけたら声をかけてやってくださいませ。

【時間記録】

距離 給水所名 通過時刻 関門時刻
00.0km 小牧パークアリーナ(スタート) 09:45 ---
05.0km 味岡駅の近く(給水所) ---
10.0km 小牧パークアリーナ(ゴール) 10:36

【総評】


Copyright© 2003 プリンスNORI , All rights reserved.