<豊田マラソン2003>

豊田マラソン

【大会概要】

日時:2003年11月16日 距離:10km 会場:愛知県豊田市
主催:豊田市 天気:晴れ 総合順位:1760位/1772人
タイム:1時間14分3秒 テーマ:後輩のマラソン大会デビュー

【後輩達のマラソンデビュー】

研究室の後輩3人がマラソン大会に出てみたいと言うので、近場の大会にエントリーすることにした。距離は5キロでは達成感が足りないと思い10キロに。やる気まんまんのワタナベ氏とホシノ氏は余裕で完走できるだろうが、元陸上部のゼンちゃんも今となっては中年太りで、当時の面影が全くない。練習で5キロを走りきれたのでさほど心配はしていないが、大会でゼンちゃんと並走し、制限時間(80分)内に完走させることが小生の使命である(おおげさ?苦笑)

【豊田市運動公園へ】

会場は多治見から45キロくらいなので遠くは無い。車で行っても、電車で行っても1時間半くらいで到着する。参加者の数に対して駐車場が多くないとのことなので、小生は電車で向かう。中央線、愛知環状線、名鉄三河線で三河御船駅へ。約1時間半で交通費は1110円也。距離的には遠くないが、乗り換えの便が悪く、多治見で予定の電車に乗り遅れると、40分も到着が遅くなるので注意した。後輩3人は1台の車で来た。8時前に到着でぎりぎり近くの駐車場に駐車できたそうだ。

【受付】

受付は8時から8時45分。実際は8時45分を過ぎても受付していた。参加賞はボールペンと手袋だった。10キロのスタートは10時半なので2時間以上待つことになるのが、この大会の辛いところ。大会マスコットのランちゃんはちびっこ達にいじめられていたが、ぜひあの仮装で走ってもらいたいなぁ。
タイムの計測は計測チップだが、いつもの足につけるものと違い、胸のゼッケンにつけるものだった。チップの名前は「トルソータグ」と言うらしい。新作みたい!靴紐を解かなくてよいし、取り付けがゼッケンに初めからついているため、初めての人でも安心して使えるかもしれない。
マスコットのランちゃん 参加賞

【開会式】

スタートまで時間がたっぷりあるので2階のスタンドでくつろいだ後、開会式に参加。お役人がしゃべるだけで面白くなかったが、ゲストで川上優子さんが来ていて驚いた。手話の通訳もいた。マラソン大会デビューの後輩達に「これぞ市民マラソン大会」と言えるエアロビクス準備運動を味わって欲しかったが、普通の体操だった(--;)
ブラスバンド 会場風景

【中学生4キロ】

10キロの部の前に中学生が4キロの部で走る。1人で参加だと2階のスタンドからボーっと眺めるしかすることがないので、今回は複数人いて良かった。

【10キロスタート】

コース 10キロの部は人数が多いので、スタートは各部門ずつ何回かに分けて行う。10キロ29歳以下は一番初めのスタートだった。使用前の写真を撮って号砲。今回もカメラをウエストバックに入れて走る。
陸上競技場を出ると紅葉の綺麗な一直線の道。気持ちよく、キロ6分のペースで走る。この辺りは4人で並ん走った。

【猿投山】

猿投山 2キロ地点では5分遅れてスタートした人達のトップ集団が続々と我々を抜いていった。大通りに出て3キロ地点を過ぎると日進マラソンの帰りに登った猿投山(日記)が綺麗に見えた。この辺りでゼンちゃんが2人に遅れ始める。


【旧飯田街道】

旧飯田街道の道標 4キロを過ぎるとゼンちゃんが大幅にペースダウン。今日は暑いし、序盤でオーバーペースだったのだ。歩きそうだが、ここで歩くと後半が辛いので、せめて5キロ過ぎるまで走ろうと声をかける。コーナーを2回曲がる所が時間的に考えて5キロ地点だったと思うが、5キロの案内板を見落としたので、「もう少しで5キロだよ」とだましながら走る。登り坂の上にあるコーナーには「旧飯田街道の道標」が立っていた。

【沿道の応援】

コース 6キロの看板も見つけれなかったが、かなり苦しそうなので歩きOKを出す。6キロあたりは沿道の応援が多くてうれしかった。なるたけ日陰を歩くように指示。キロ7分半くらいのペースで歩いたり走ったりを繰り返す。ここで5分遅れてスタートしたモリさん(10キロレース3回目)に抜かれた。

【復路】

7キロ地点 周回コースになっているが、7キロ地点の手前からは来た道を戻る。かなり後ろの順位になっていて、同じ部の人は前にも後ろにも見えなかった。7キロを過ぎると立ち止まる場面も出てきて、ちょっと焦ったので時間内完走ができるように、小生は時計とにらめっこ。7キロ辺りは、キャベツ畑と柿畑でとても気持ちよい景色。

【最後は遠回り】

9キロ過ぎ 8キロの案内板を見てやる気がでるが、コースはゴールに対してかなり遠回りになる設定になっていた。しかも9キロ地点からトラックに入るまではずっとゆるい登り。7キロ地点からはキロ8分のペースでなんとかゴール。関門まであと5分くらいだった。完走できて良かった良かった。

【脱水症状】

今日は11月中旬なのに、なんと気温25度くらいまで達したようだ。途中で給水所がなかったため、ゼンちゃんは軽い脱水症状に陥っていた。完走証をもらった後、日陰で休憩。アクエリアスを一缶持ってきて渡す。飲み物を飲んでもかなり辛そうなのでこの時点で脱水症状だとやっと認識。慌ててもう1本スポーツ飲料を持ってきて飲ませた。
今日は東京国際女子マラソンで高橋尚子選手が走っていたが、こちらも予想以上の高温にやられたようだった。

【大会後の楽しみ】

大会デビュー戦のホシノ氏とワタナベ氏は1時間を切るタイムを出して満足していたが、3回目のモリさんは1時間をきれずに残念がっていた。次は皆さんハーフに挑戦かな?
記念の集合写真を撮り、帰りは紅葉の名所、香嵐渓に寄って帰った。すごい人出だったが、今年は紅葉が遅く、見頃はまだ3分くらいだった。

【時間記録】

距離 給水所名 通過時刻 関門時刻
00.0km 陸上競技場(スタート) 10:30 ---
10.0km 陸上競技場(ゴール) 11:44 11:50

【総評】


Copyright© 2003 プリンスNORI , All rights reserved.