<袋井・浅羽クラウンメロンマラソン2003>

袋井・浅羽クラウンメロンマラソン

【大会概要】

日時:2003年12月14日 距離:フル 会場:静岡県袋井市
主催:袋井市体育協会 天気:晴れ 総合順位:1027位/1558人
タイム:4時間34分24秒 テーマ:着ぐるみで初フル

【メロンマラソン】

袋井・浅羽クラウンメロンマラソンは、その変わった大会名に惹かれて去年から出てみたいと思っていた大会だった。去年は故障でエントリーしなかったが、今年は故障もなく無事にスタートラインに立つことができた。怪獣の着ぐるみではじめてのフルマラソン挑戦。ここ1年以上ウルトラばかりやっていたのでフルマラソンは去年の河口湖以来となる。インターネットを通じて知り合った人も徐々に増えてきたので皆さんに会えるのも楽しみだ。「ランRUNらんど」からニッシーさんご夫婦、リストランナーさん、かわのさん、「Ribbon - running ML」から岩下師匠、佐伯さん、「ほのぼの村」からは小松さん、ヒロさん、らむ・かなさんが出場。さて何人に会えるかな?

【愛野公園】

愛野公園 髭ちゃんこと兼松さんが車で前日に一緒に行こうと言ってきた。日曜日の朝に新幹線で行くつもりでいたが、強引な誘いに根負けして一緒に行くことにした(^^;)土曜日の研究室ゼミが終わってから兼松邸に向かう。兼松号で小牧ICから高速に乗り、途中で夕食を買って袋井ICで下道に降りる。大会会場のエコパスタジアムは夜間出入り禁止となっているので、近くの愛野公園でお泊りの準備。愛野公園は立派な公園で、綺麗なトイレや街頭があり、近くの芝生広場には相撲の土俵まであった。我々のほかにもランナーと思われる車が何台か止まっていた。小生はテントを用意していたので兼松さんと軽くお酒を交わした後テントで就寝。

【会場入り】

大会会場は朝6時に開門される。5時半に起きたが季節柄寒くてテントに水滴がたくさんついていた。兼松号も霜が張っていて解凍に時間がかかったものの、6時過ぎにはエコパスタジアムに到着。かなり良い場所に駐車できた。
天気が素晴らしく、駐車場から小笠山や静岡の山山が綺麗に見えた。7時15分の受付開始と同時に受付を済ませしばらくくつろぐ。参加賞はスポーツタオル。最近の大会はTシャツ以外の参加賞が増えてきたのでうれしい。
駐車場と小笠山 参加賞

【エコパスタジアム】

Jリーグの選手が利用するというエコパスタジアム(公式HP)。かなり立派な設備で、更衣室にはTVまで置いてあった。併設しているシャワールームにはシャンプーとリンスも置いてあったらしい(もちろんランナー使用可)。怪獣に着替えて開会式へ。
エコパスタジアム 更衣室

【開会式】

開会式 2階のベンチから開会式を見下ろす。お偉いさんがしゃべった後、ゲストの山本佳子さんが紹介された。「日本女子マラソン界の牽引車的存在」という表現に笑ってしまった。そういえば短距離の選手で「走る重戦車」という選手もいたな〜。開会式が終わってから、ニッシーさん、アミWAVEのかわのさん&いのうえさんにお会いできた。他の大会ではいつもスーパーマンの仮装をされている生田さんとも知り合うことができた。今日は普通のいでたちで走られるとのこと。

【富士山!】

太鼓の応援に包まれて立派な競技場をスタート。しばらくエコパ周辺のこれまた立派な公園の中を走る。全身の仮装は小生だけなので回りのランナーから声をたくさんかけてもらえた。エコパは高台にあるのでコースは下っていく一方なのだが、途中で真っ白な富士山が姿を現して感動!思わず「富士山が見えるよ〜」と声をあげてしまった。
運動公園内を走る 富士山

【クラウンメロン栽培】

クラウンメロンを栽培するハウス 下り終えると5キロの距離表示板でペースをチェック。スタートしてから30分30秒。久しぶりのフルマラソンなので前半は6分半のペースで行く計画だったが、下りというのも手伝って6分ペースで通過する。クラウンメロンを栽培するハウスを見て快調に走る。風が強くて大変。

【東海道松並木】

東海道松並木 ペースは安定してキロ6分で走る。高速自動車道か何かの高架下をくぐって走っていると、東海道に出た。東海道を走るのはおそらく初めてでうれしくなる。事前にコースを調べてなかったので棚から牡丹餅の気分。見事な松並木通りがあり、写真を撮るのに時間を惜しまない。

【田園コース】

9.5キロ地点のエイドでトイレを借りる。エイドにはエネルゲンとオレンジとバナナとカステラがあった。カステラがとてもおいしかった。トイレを借りて出発。トイレの順番待ちをしているとトイレの目の前で立ちションベンする人がたくさんいた。いつもの光景だけど見苦しいから勘弁してほしいよ(><)そんなに時間が惜しいならオムツでもはいて走れば〜。
10キロの距離表示でペースをチェック。ちょうど59分。ちょっと飛ばしすぎか。田園コースで風と畑以外は何もない。エレベータ会社の塔が見えるくらいか。故障して歩いている兼松さんを激励し抜きさる。
エイド 田園コース

【茶畑コース】

茶畑 高速道路か何かの高架下を再びくぐると茶畑が広がった。さすがは静岡県!茶畑では風も収まったように思えたが、今度はアップダウンが出てきて、なかなかハードなコースだと認識した。20キロ手前のエイドで一服。エイドのお手伝いは中学生なので怪獣は盛り上がる。

【浅羽町役場】

浅羽町役場 中間点の表示で時間をチェックするとスタートしてから2時間6分。上出来のペース。アップダウンを繰り返してペースが落ちたころ浅羽町役場のエイドに到着。トイレを借りた後、町役場の写真を撮っていると中学生の驚きの声が聞こえた。「あの怪獣カメラまで持ってるよ〜」。カメラを持って走っている人は確かに少ないやね。

【長〜い登り坂】

長〜い登り坂 30キロの看板でペースをチェックするとスタートから3時間5分掛かっていた。疲れがたまってきてここからが勝負!と思ったところに、長〜い坂が待っていた。時刻的に気温がちょうどあがって来て、暑さで一瞬クラッときた。着ぐるみの中で熱がこもってきたので、仕方なく腕まくりをし、落ち着くまで速歩した。その場でお友達になった方に写真を撮ってもらったり楽しみながら体調を整える。33キロ関門に下ってやっと一安心。

【折り返し区間】

第二関門から折り返し区間になっていて、折り返してくるランナーとすれ違いながら走る。キロ6分のペースはやはり速すぎたようで、足が上がらなくなってしまった。その影響もあり、折り返し点までが遠くて遠くてつらかった。歩きを入れながらウルトラモードへと気持ちを切り替えた。折り返し点でたくさんの声援をもらい、あと7キロの表示を見ると身も心もウルトラのモードへ変換完了。

【最後の登り】

最後の登り 気持ちを切り替えてからはほとんど歩かずにニコニコペースで走れた。風は相変わらず強くて、小生の真うしろにぴったりとついてくる人もいた。折り返し区間を終えて、最後の登り坂に入ってもぴったりついてくるので、えぇい鬱陶しい、トンネルが見えたところでカメラを取り出してその人には先に行ってもらった。風よけ兼ペースメーカーにちょうど良かったみたい(苦笑)。

【ゴール】

無事ゴール どこを走っているのかさっぱり分からないがいつの間にかエコパスタジアムが見えた。リタイヤした兼松さんが迎えにきてくれていて、他にも沿道の人から「お帰り〜」と言ってもらえる。怪獣の姿でさわやかにゴール!
ゴール後はすぐに完走証がもらえて、それを掲げて写真を撮ってもらった。

【メロン食べ放題♪】

メロン食べ放題♪ エイドにメロンがあることを期待していたが、そういうわけではなく、ゴール後にメロンが食べられるようになっていた。小生はこの事実を大会数日前に知ったので良かったが、エイドにメロンがあることを期待して走っていた人もいたのでは?一口サイズのメロンを10個くらい平らげた。ごちそうさまでした(^^)聞くところによると最後の方のランナーは売り切れで食べられなかったとか。一人でバクバク食べるのも問題あり?

【ゴール後】

ゴール後はかわのさんに会えて一緒に写真を撮った。かわのさん、サブ3.5で6位入賞おめでとうございます。あのコースですばらしい記録ですね。

【時間記録】

距離 給水所名 通過時刻 関門時刻
0.0km エコパスタジアム(スタート) 09:30 ---
9.5km エイド 10:26 ---
19.5km 坂道エイド 11:27 ---
23.0km 第一関門 11:46 12:15
24.5km 町役所前エイド 11:58 ---
33.0km 第二関門 12:58 13:25
約34km エイド 13:12 ---
42.2km エコパスタジアム(ゴール) 14:04 14:30

【総評】


Copyright© 2003 プリンスNORI , All rights reserved.