<いわくら五条川マラソン2004>

いわくら五条川マラソン

【大会概要】

日時:2004年3月7日 距離:10km 会場:愛知県岩倉市
主催:岩倉市 天気:晴れ 総合順位:272位/658人
タイム:46分29秒 テーマ:鳩吹山オフのメンバーで

【山好きランナー】

開会式 山関連でお世話になっているつねろーさんが、毎年地元のいわくら五条川マラソンに出場していると聞き、今年は小生もエントリーすることにした。夜叉ヶ池マラニックで並走した(日記)はるぼんさんと、山の相棒のモリさんもエントリーされた。先日の鳩吹山オフ会(日記)のマラソン好き(?)メンバーが集まった。
多治見からR19、R155、名鉄小牧駅でモリさんを拾い、R155、県72で会場に向かう。駐車場は会場近くの中学校の校庭となっていた。予定通りの7時45分に受付で4人集まり再会を楽しんだ。外は非常に寒い日だったが、体育館内は暖房が効いて暖かく助かった。

【スタート地点にて】

スタート 残念ながら貴重品預かり所や荷物預かり所は設けていなかったので、財布はウエストバッグに入れて走ることにした。体育館が本部になっているが、コインロッカーの数は少なくてがっかり(既に全部使用済み)!今回もデジカメで写真をとりながら走るので、荷物が増えてもあまり気にしない。開会式を終えてスタート地点に向かっていると、WEBを通じて知り合ったみやっちさんとニッシーさん、アミWAVEのかわのさんと井上さんにお会いできた。みやっちさんのウシ着ぐるみは初めてみたが、小生の珍獣着ぐるみに負けず劣らずかわいい♪

【沿道の応援】

大会本部から少し離れたスタート地点から号砲。ぐるりと遠回りして再び本部の前を通る。中日新聞が後援になっていて、沿道の皆さんは新聞社から配られた応援旗をパタパタと振って応援してくださった。今年から距離表示が出るようになったらしく、1キロ表示で時計を見ると5分を切っていてまずまずのペース。つねろーさんとしゃべりながらで楽しい。
2キロ表示手前ではるぼんさんに追いつく。トライアスロンのウェアで走っていたので結構目立っていた。寒かったから大変だったでしょう!
はるぼんさんとお別れし、しばらく走ると大通りにでる。名鉄犬山線を横断するのに陸橋になっていて、帰りは嫌だな〜という印象をもつ。
本部前 大通り

【桜並木】

いよいよこの大会のメインコースである五条川と桜並木。何度か道路を横断するので練習では走りにくいかもしれないが、大会中はもちろんランナー天国(^^)ずっと続く立派な桜並木を堪能することができた。
つねろーさんは岩倉市で顔が広く、沿道の方から名前で呼ばれて声援を受けていた。岩倉市のカリスマ的存在である一面を垣間見たのだった。
桜並木 折り返し地点

【ゴール!】

ゴール 前述の陸橋のところで向かい風もあり少しきつかったが、最後2キロあたりから気持ちペースをあげ、最後までつねろーさんとしゃべりながらゴールできた。前回のいちのみやタワーパークマラソン(日記)とほぼ同じタイムだったので、これが現在のニコニコペース(乳酸閾値)としてぴったりのペースなのかもしれない。

【豪華参加賞】

4人全員が無事ゴールしてから記念撮影をし、すぐに完走証をもらう(RCチップ採用)。着替えてからコーチン汁をいただきに行ったが、すごく並んでいたので今年は遠慮した。外でじっとしていると寒くて仕方が無かった。体育館の2階アリーナで参加賞を見ながら抽選会までの時間をつぶす。1100円の参加費に対して、500円の図書カード、ガラス容器、石鹸、タオル、チタンテープなどが入っていて、かなり驚いた。特に図書カードのような“現生”は初めてでかなりうれしかった。
抽選の品はキャンプセット、折りたたみ自転車、マウンテンバイクなどがあったが、4人とも外れた。
参加賞 抽選会

【大会後の楽しみ】

大会後は4人で近くの田楽屋により昼食とした。その後大県神社の梅祭りと尾張本宮山で遊び帰路についた。

【時間記録】

距離 給水所名 通過時刻 関門時刻
00.0km 体育館北(スタート) 09:25 ---
06.0km 給水所 --- ---
07.5km (関門のみ) --- 10:20
10.0km 体育館(ゴール) 10:11 10:35

【総評】


Copyright© 2004 プリンスNORI , All rights reserved.