<青島太平洋マラソン2006>

青島太平洋マラソン

【大会概要】

日時:2006年12月10日 距離:フル 会場:宮崎県宮崎市
主催:大会実行委員会 天気:晴れ 総合順位:2882/3531人
グロスタイム:04:44:18 テーマ:職場の有志と完走を目指す

【受付会場】

昨年に続き(20051211参照)、2回目の参加。
前日に鹿児島市に出張だったので、その足で宮崎に向かう。特急で南宮崎駅に行き、そのまま鈍行列車で青島駅に行き、「鬼の洗濯岩」で有名な青島をぐるっと一周ジョギングで回った。1時間で青島観光を追えて、再び鈍行列車で運動公園前駅下車。体育館で受付を済ませ、職場の有志と合流した。毎年泊まっている「KKR宮崎ひむか」は満室だったため、格安ビジネスホテルで有名な「スーパーホテル宮崎」に宿泊した。
運動公園駅 受付会場

【スタート】

当日は職場連中と一緒に車で会場に向かう。スタートぎりぎりの時間に行くと駐車スペースに困るので今年も8時前(7時50分)に現地に着いた。陸上競技場では愛知県の「牛さん」ことみやっちさんと再会を果たす。まさか宮崎県で再会できるとは数年前まで想像もしていなかったが、ランナー達は全国の大会に参加しているのであまり珍しい話でもない。スタートラインに向かうが、今年は第20回記念大会のためか参加者が昨年よりも多く、長蛇の列となっていた。号砲してからスタートラインにたどり着くまで3分以上もかかった。
陸上競技場 スタート

【スタート〜有料道路入り口】

昨年同様(こちら)、ほぼ最後尾を走る。背の高いフェニックスが並ぶ目抜き通りを走れて気持ちが良い。 ゲストで歌手の三浦和人さんと杉田二郎さんがフルの部の最後尾あたりでのんびり走られていた。このお二人、失礼ながら29歳の私はまったく存じていなかったのだが、沿道のおばちゃん達に大人気で驚いた。普段運動していないおばちゃんが無理をしてゲストを追いかけるのでぜいぜい言っていた。熱烈なファンなのであろう。同じくゲストで歌手の因幡晃さんは一人で走られていたが、早くもバテ気味。颯爽と追い抜いた。
目抜き通り 有料道路入り口

【一ッ葉有料道路】

一ッ葉有料道路に入ると道脇の蘇鉄が美しい。10km地点である料金所を過ぎたところにエイドステーションがあり、昨年は「日向夏ゼリー」と「おびてん」が置いてあったのだが、今年はゼリーが無く、非常に残念であった。
料金所 エイドステーション

【声援区間】

有料道路を過ぎた交差点は非常に声援の多い場所である。宮崎海洋高校の正門付近では男子生徒さんがハイタッチなどをしてくれ、非常に力になる。コースに隣接する公園のトイレを拝借している間に職場連中の集団がばらけた。
声援区間入り口 声援区間

【海の見えるコース】

トイレのロスタイムを回復するために15km地点まで少々スピードを上げる。綺麗な松並木を見て、再び一ッ葉道路に入る。青い空の下、蘇鉄やフェニックスにシーガイアの白い建物が映える。20kmあたりから海も見えるようになり、折り返し。これから折り返すランナーと折り返してきたランナーとがお互い顔が見えて楽しい区間である。我が職場のホープも順調のようだった。
松並木 シーガイア
海が見える 折り返し点

【寄り道:海岸ランニング】

遅れてしまった職場連中をすれ違いの時に応援して、22kmを過ぎたところから私は海辺へと寄り道。本当はコース間違いで失格になるのだろうけれども、ここは市民大会。許していただきましょう。海岸沿いに海を間近に見ながら走る、しかもこんなコースアウトしているのは当然私だけ、ということで非常に贅沢な気分で約2km走ることができた。
海岸ランニング 海岸ランニング
海岸ランニング 一ッ葉道路(北側)の終点

【ドラえもんと走る】

海岸にコースを変えたため、折り返し地点まで並走していた職場の2人ともしばしお別れしていたが、正規のコースに戻ってからすぐに1名捕らえた。その後ペースアップして2人目のIさんにも追いついたが、Iさんは昨年もリタイヤしているので今年は完走できるように、5kmほどペースメーカーをした。残りの10kmは単独走。海洋高校前では昨年同様ブリジストンの応援団が一般のランナーにも太鼓で応援してくれる。34.5kmのエイドでは常に先行していたドラえもんランナーをやっと捕らえた。それにしてもあのドラえもんの仮装はすごいと思う。
海洋高校前にて ドラえもんと女子高生

【ゴール】

前半のペースをおさえたので、最後の10kmもばてることなくゴール。結局折り返してからの方が速かった。満足のレース展開である。職場連中で青島マラソン特製弁当を食して帰路についた。
ゴール お弁当

【時間記録】

距離 給水所名 通過時刻 関門時刻
00.0km 運動公園(スタート) 09:03 ---
10.0km 料金所手前 10:12 10:15
21.0km 折り返し付近 11:26 11:33
29.7km 第11関門 12:27 12:29
34.5km 第13関門 13:03 13:13
37.5km 最終関門 13:20 13:35
42.2km 運動公園(ゴール) 13:50 14:30

【総評】


Copyright© 2006 プリンスNORI , All rights reserved.